トップページサイトマップもとしゅんの通販レビューモニターの光で発電できちゃうエコキーボード


モニターの光で発電できちゃうエコキーボード

| | コメント(0) | トラックバック(0)
Clip to Evernote

IMGP1147.JPGかなり前から、ワイヤレスキーボードを愛用している。
単三電池二本で半年以上は確実に持つ省エネなワイヤレスキーボード。
しかし、ここのところ調子が悪くなってきた。
キータッチの反応が鈍くなった時は、電池切れのサイン。
電池交換すれば、元に戻った。これまでは。
しかし、電池交換しても反応は鈍いまま。5年以上も使っているんだ、しょうがないか。
カミサンも文句言い始めたので、物色してみると、
モニターの明かりでソーラー発電でつかえてしまうキーボードを発見。
もちろん電池いらず。これはすばらしい。

ロジクール Wireless Solar Keyboard K750
6,230円(送料込)

デザインもコンパクトですっきり、キータッチ感覚もパンタグラフでノートパソコンのキーボードに
近い感じ、余計なボタンも付いていない。(これ重要)
通常日本語入力用に書いてあるひらがながこのキーボードには書いていない。
それもすっきり感を助長している。ローマ字打ちだから必要ないので、それも気に入ったかな。

光量を測るアプリが無料でダウンロードできて、キーボードのボタンと連動している。
今の光量は○○ルクスで使用に問題なし、充電も○○%と教えてくれて便利。

ワイヤレス選ぶなら、電池いらずのこのキーボードはオススメです。

⇒もとしゅんの購入したショップページへ
⇒メーカーページはこちら

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.motoshun.com/mt/mt-tb.cgi/68

コメントする

ブログカテゴリ

ブログカレンダー

Special ADs

海外ホテルのアップルワールド

Powered by Movable Type 5.17-ja

Photos

アーカイブ

PR

このブログ記事について

このページは、もとしゅんが2011年5月11日 23:16に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「純正のクオリティ Nicon ニッコールタンブラー 24-70」です。

次のブログ記事は「お知らせ」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。