旅行の質問箱

●このコーナーは旅行に関するご質問にもとしゅんや皆さんがお答えするコーナーです。
●ご投稿いただいたご質問に、皆様も是非お答えください。もとしゅんも知っていることには限界があります。皆様にも情報をご投稿いただき、ご質問者の方をお助けくださいませ。
●「オススメの場所」や「オススメのホテル」等、オススメ系のご質問は、旅の情報交換所にお願いいたします。→説明
●もとしゅんもすべてのご質問にお答えすることはできませんが、できるだけガンバります。
旧掲示板のバックナンバーも是非見てくださいね。
●この掲示板の使い方がわからない方は、『掲示板の使い方』をご覧下さい。
●ご投稿内容は当サイト内の他のページで紹介させていただく場合があります。投稿者は同意されたものとします。
●携帯電話からもご利用可能です。ご案内はこちら


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
26 / 1052 ツリー ←次へ | 前へ→

【3650】[投稿者削除]
┣ 【3651】Re:逮捕歴ありでのアメリカ出張 13/11/20(水) 13:41
┃┗ 【3652】[投稿者削除]
┃┗ 【3655】Re:逮捕歴ありでのアメリカ出張 13/11/23(土) 11:30
┗ 【3654】Re:逮捕歴ありでのアメリカ出張 はっとり 13/11/22(金) 0:10

【3650】[投稿者削除]
←back ↑menu ↑top forward→
   - -

引用なし
パスワード
   この書き込みは投稿者によって削除されました。(13/11/24(日) 22:13)

【3651】Re:逮捕歴ありでのアメリカ出張
←back ↑menu ↑top forward→
   - 13/11/20(水) 13:41 -

引用なし
パスワード
   >1.エスタを使うべきか
逮捕歴があるだけで、VWPが使える権利は無くなっています。
正直、正確に申告すると、ESTA拒否案件となるでしょう。
また、虚偽申告で上手くESTAが通ったとしても、入国審査時に虚偽申告が
発覚する可能性も残ります。(この場合、入国拒否)

>2.会社に内緒でビザを取得しようか(うまくいくか不安です)
B1/2 商用/観光ビザです。
B2観光ビザでしたらビザ取得は会社に内緒での申請は可能でしょう。ですが、
入国審査で仕事関連の資料などを持っていることが発覚すると、これも虚偽申告と
なり入国拒否理由となります。

>3.会社に正直に話した上でビザを取得しようか(最悪失職の恐れがあります)
これはお勧めできる物では有りませんが、「”交通違反”で罰金を受けたことがあり
VWPの対象にならないのでビザを取得したい」などと、お勤め先へご相談されるとか。
(まあ、これも虚偽の申告ではありますが・・・。)

正確さを期するためには、アメリカ移民弁護士にご相談をお勧めします。


以下を参照してください。
ビザ免除プログラムを利用できない場合

有罪判決の有無にかかわらず逮捕歴のある方、犯罪暦(恩赦や大赦などの法的措置が
とられた場合も含む)がある方、重い伝染病を患っている方、過去に米国への入国を拒否
されたり強制送還された方、そしてビザ免除プログラムで入国し、オーバーステイしたことが
ある方は、ビザ免除プログラムを利用することはできません。渡米するためには、ビザを
取得しなければなりません。ビザを持たずに入国しようとすると入国を拒否されることがあります。

注: 逮捕や有罪に至らないような交通違反の場合は、その他のビザ免除プログラムの
条件を満たしていればこのプログラムの利用が可能です。米国滞在中に交通違反を犯し、
罰金未払いあるいは法廷審問に出頭しなかったような場合は、逮捕状が出されている
可能性もあり、入国審査で問題になることが予測されます。渡米前に管轄の裁判所に
連絡をとり、問題を解決しておいてください。裁判所の住所についてはwww.refdesk.com を参照してください。

ESTA拒否: ESTA渡航認証が承認されていない場合、ビザ免除プログラムを
利用することができません。渡米目的にあったビザを申請してください。

特記事項:米国での留学や就労のために渡米する場合、90日を越えて滞在する場合、または
滞在期間を延長することや滞在資格を変更する予定がある場合には、ビザ免除プログラムを
利用することはできません。ビザが必要です。入国地で、ビザ免除渡航者の渡米目的が
留学や就労、あるいは90日を越えて滞在するであろうと移民審査官が判断した場合、
入国は許可されません。

【3652】[投稿者削除]
←back ↑menu ↑top forward→
   - -

引用なし
パスワード
   この書き込みは投稿者によって削除されました。(13/11/24(日) 22:19)

【3654】Re:逮捕歴ありでのアメリカ出張
←back ↑menu ↑top forward→
 はっとり  - 13/11/22(金) 0:10 -

引用なし
パスワード
   エスタで全く問題なし。
ただし、何の保証もない。
腹くくれるかどうかだけ。


>誉

毎日のようにサイトチェックしてるみたいですね。ご苦労様。w
移民弁護士の回し者なのかな?

【3655】Re:逮捕歴ありでのアメリカ出張
←back ↑menu ↑top forward→
   - 13/11/23(土) 11:30 -

引用なし
パスワード
   アメリカ入国審査に関しては、厳しくなることは有っても軽くなることは有りません。
「疑わしくは罰する(怪しいヤツは入れない)」のが通るのが、入国審査です。

先のコメントでも行いましたが、逮捕歴が付いただけでもビザ免除プログラムは
使用できません。ESTAで不実申告を行わなければ承認は得られません。

将来的には、日米で指紋情報を共有しますので、今回は良くても次回以降が
問題となり得ます。指紋情報の共有とは、1次スクリーニングで該当の有無、
2次スクリーニングは書面(FAXや電子メール含む)要請で詳細情報が出る。様な
システムになるようです。

今回の入国は問題なく出来たとしても、次回以降に問題が発覚した場合
とても大きな事になりかねません。
指紋情報共有が始まれば、1次スクリーニングだけでも該当が発覚すれば、
いわゆる別室に連行されるでしょう。取り調べ後にお沙汰が出るわけです。

1.ESTA不実申告で承認、入国審査時逮捕歴が発覚
→ビザ免除用件を満たしていないので、入国拒否(以降、ビザ取得で入国可)

2.ESTA不実申告で承認、逮捕歴、過去の不法入国が発覚
→移民法違反にて永久入国拒否&拘束の可能性も有り

要するに、入国拒否はアメリカに入国前ですので、他の法には触れていません。
しかし、一度不法入国となりますと、アメリカの関連法を犯す事になるんです。

利益も不利益も、相談者のあなたに直接掛かりますので、よくよく考えて
渡米してください。

基本的には、ビザ取得するべき案件です。

26 / 1052 ツリー ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
565,094
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free