旅行の質問箱

●このコーナーは旅行に関するご質問にもとしゅんや皆さんがお答えするコーナーです。
●ご投稿いただいたご質問に、皆様も是非お答えください。もとしゅんも知っていることには限界があります。皆様にも情報をご投稿いただき、ご質問者の方をお助けくださいませ。
●「オススメの場所」や「オススメのホテル」等、オススメ系のご質問は、旅の情報交換所にお願いいたします。→説明
●もとしゅんもすべてのご質問にお答えすることはできませんが、できるだけガンバります。
旧掲示板のバックナンバーも是非見てくださいね。
●この掲示板の使い方がわからない方は、『掲示板の使い方』をご覧下さい。
●ご投稿内容は当サイト内の他のページで紹介させていただく場合があります。投稿者は同意されたものとします。
●携帯電話からもご利用可能です。ご案内はこちら


  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
86 / 3332 ←次へ | 前へ→

【3655】Re:逮捕歴ありでのアメリカ出張
←back ↑menu ↑top forward→
   - 13/11/23(土) 11:30 -

引用なし
パスワード
   アメリカ入国審査に関しては、厳しくなることは有っても軽くなることは有りません。
「疑わしくは罰する(怪しいヤツは入れない)」のが通るのが、入国審査です。

先のコメントでも行いましたが、逮捕歴が付いただけでもビザ免除プログラムは
使用できません。ESTAで不実申告を行わなければ承認は得られません。

将来的には、日米で指紋情報を共有しますので、今回は良くても次回以降が
問題となり得ます。指紋情報の共有とは、1次スクリーニングで該当の有無、
2次スクリーニングは書面(FAXや電子メール含む)要請で詳細情報が出る。様な
システムになるようです。

今回の入国は問題なく出来たとしても、次回以降に問題が発覚した場合
とても大きな事になりかねません。
指紋情報共有が始まれば、1次スクリーニングだけでも該当が発覚すれば、
いわゆる別室に連行されるでしょう。取り調べ後にお沙汰が出るわけです。

1.ESTA不実申告で承認、入国審査時逮捕歴が発覚
→ビザ免除用件を満たしていないので、入国拒否(以降、ビザ取得で入国可)

2.ESTA不実申告で承認、逮捕歴、過去の不法入国が発覚
→移民法違反にて永久入国拒否&拘束の可能性も有り

要するに、入国拒否はアメリカに入国前ですので、他の法には触れていません。
しかし、一度不法入国となりますと、アメリカの関連法を犯す事になるんです。

利益も不利益も、相談者のあなたに直接掛かりますので、よくよく考えて
渡米してください。

基本的には、ビザ取得するべき案件です。

2,363 hits

【3650】[投稿者削除]
┣ 【3651】Re:逮捕歴ありでのアメリカ出張 13/11/20(水) 13:41
┃┗ 【3652】[投稿者削除]
┃┗ 【3655】Re:逮捕歴ありでのアメリカ出張 13/11/23(土) 11:30 ≪現在表示中
┗ 【3654】Re:逮捕歴ありでのアメリカ出張 はっとり 13/11/22(金) 0:10

86 / 3332 ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー表示 ┃スレッド表示 ┃一覧表示 ┃トピック表示 ┃検索 ┃設定 ┃ホーム  
ページ:  ┃  記事番号:   
565,211
(SS)C-BOARD v3.8(とほほ改ver2.1) is Free