ケアンズの街角
イメージイメージイメージイメージイメージ

先日訪れたケアンズのレポートです。日程表の各リンクよりご覧いただけるようになっております。今回はパッケージツアーで行ってきました。滞在中は、オプショナルツアーを利用したり、自分で手配したりと、短い時間の中、ケアンズの魅力をほんの一部ですが満喫してきました。少しでも垣間見ていただければと思います。

-
もとしゅんの動き
1日目
カンタス航空・日本航空共同運航便(QF60/JL767)にてケアンズに出発(20:15発)
(機材はQF、この日は行くだけ〜って感じですね)
2日目
早朝4:30、ケアンズ空港国際線ターミナルに到着
とりあえずいったんホテルに行き、荷物を預け、ロビーで休憩
その後、半日市内観光へ
■ワイルド・ワールド(コアラを抱いて記念撮影が出来る動物園)■パーム・コーブ・ビーチ
■AJハケットバンジジャンプ場(もとしゅんのバンジージャンプinケアンズ)
→ お昼過ぎ、ホテルへ到着で半日市内観光終了(ホテルにチェックイン)
午後はホテルのプールで「ボケ〜っ」と過ごす
夜、シーフード料理を満喫した後は、
ホテル・ソフィテル・リーフ・カジノに行き、夜のケアンズを満喫
ホテルに帰り、掲示板をチェック!一杯飲んで就寝
3日目
早朝にホテルを出発
パラダイス・パームズ・ゴルフ・コースにてプレー
午後、水上飛行機にて、グリーン島へ(一杯飲んだ後、島内を散策)
夕方、ホテルに戻った後、夕食は中華レストランにて
夜は、カジノで…一杯飲む
ホテルに帰り、掲示板をチェック!一杯飲んで就寝 ←昨日と同じパターン
4日目
終日、キュランダ観光に出発(OPツアー)
キュランダ・トレインにて熱帯雨林に囲まれた街キュランダ
キュランダにてマーケット見学→キュランダ郊外、レインフォレステーション・ネイチャー・パーク
にて、水陸両用車で世界遺産にも登録されている熱帯雨林を見学 →
→ 世界最長のゴンドラ、スカイレールにてケアンズへ
夕刻、ホテルに戻り、ケアンズの街をぷらぷらと散策
夕食は和食をセレクト、驚くことにとてもおいしい!お刺身もグ〜
海岸通り沿いのバーで一杯飲んだあとカジノへ
ホテルに帰り、掲示板をチェック!一杯飲んで就寝 ←昨日、一昨日と同じパターン
5日目
さすがにず〜っと飲みっぱなし、チェック・アウトギリギリまで寝てました
12:40発、カンタス航空・日本航空共同運航便(QF61/JL768)にて成田へ
(機材はQF)19:00成田到着
短い日程でしたが、ケアンズを満喫してきました。また、行くぞ!
※もとしゅんの1杯とは、普通の1杯ではありません。(^^ゞ

◆気候について
気候情報(平均値)
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12
最高気温(℃)
32 31 31 29 28 26 26 27 28 29 31 31
最低気温(℃)
24 24 23 22 20 18 17 18 19 21 22 23
降水量(mm)
413 435 442 191 94 49 28 27 35 38 90 175
降雨日数(日)
18 19 20 17 14 10 9 8 8 8 10 13
雨季乾季
雨季 乾季 雨季
1年を通して気温は温暖。雨季(12月中旬〜4月中旬位)と乾季がある。しかしながら、もとしゅんが行った11月は乾季にもかかわらず、毎朝ず〜っと雨に降られた。地元の人はこんなことは珍しいことだと言っていた。
 
DFSギャレリア街中のようす
ケアンズ中心地はとてもこじんまりとしたリゾートタウンという感じ。歩いて十分歩き回ることができる。街中はとてもきれいで清潔、そして治安がよい。一人でぷらぷらのんびり散歩をしていても危険を感じたことはなかった。とてものびのび過ごす事ができる街。が、夜は早い。ほとんどのお店は夕方5時くらいにクローズ(免税店は夜10時まで営業)。レストランは遅いところで10時くらいまでやっている。ナイトバーは遅いところで深夜3時までやっているところもある。カジノは24時間営業。歩くにはつらい移動はタウシーが安くて便利。
 
食事について
近海で取れる新鮮な魚介類やオーストラリア特産の牛肉など、食材の宝庫オーストラリアは、ここケアンズでも健在。日本人の味覚にあっているのか、全体的にとても美味しい。和食、中華、イタリアン、フレンチなど様々なレストランがあるので、その日の気分で思い思いの味覚を楽しむことができる。また、地元ビール(XXX)もとても美味しいし、ワインの知る人ぞ知る名産地オーストラリアだけあって、美味しいワインを堪能できる。料金も日本と比べればとても安い。

掲載の写真はすべてもとしゅん撮影のものです。
掲載の情報は2000年11月現在のものです。

HOME もとしゅんの世界の街角レポート