ここ最近で急速に発展してきた街、お台場。
東京のお洒落なビーチリゾートでもあり、近代的なベイエリア。
ちょっと前の、なんにもないところから、
世界に自慢できる街になりました。
今回はそんなお台場の特集です。


<お台場NOW>

掲載のレポートは1998年10月現在の情報で、もはや古すぎるものになってしまいました。最新のお台場お役立ちサイトをご紹介させていただきますね。
●アクアシティお台場
●デックスお台場東京ビーチ
●フジテレビ
●パレットタウン
●メディア−ジュ
●新交通ゆりかもめ
●ホテル日航東京
●ホテルグランパシフィックメリディアン
●東京ビッグサイト
●お台場どっと混む !
 
レインボーブリッジの夕景 人口ではありますが、砂浜ができました。夏には、日焼けをしに来た水着の女の子達もたくさん見かけます。向こうに見えるのがおなじみのレインボーブリッジです。世界中に大きな橋はたくさんありますが、ただの道の一部のはずなのに、とっても美しく見えるのはなぜなのでしょうか。ここに来てみると,サンフランシスコの金門橋やニューヨークのマンハッタンブリッジよりも、美しく見えてしまいます。
フランスからきた自由の女神 おやおや、ニューヨークに迷い込んでしまったのでしょうか。いやここは、お台場です。今、パリから自由の女神が日本のお台場へ出張中です。来年の(1999年)の1月半ばまでここにいます。ニューヨークにある自由の女神よりはずっと小さく,なかにも入れませんが、姿形はまったくいっしょです。実際、パリでは、もとあった場所に、「今、日本にいってま〜す。」と書かれています。この機会に、ぜひ、見ておいてください。将来、パリに行ったら、感動の再会ですよね。きっと。
浜辺で お台場ビーチの夕方の風景です。言わなくてもご存知かもしれませんが、真ん中ちょい左が、フジテレビの新庁舎で、その右隣が先日オープンしたホテルグランパシフィックメリディアン、その隣がホテル日航東京です。客室からは(レインボーブリッジ側)レインボーブリッジの夜景を独り占めした気分になる光景がきっとあなたを満足させてくれるでしょう。高い料金でも、泊まればナットクです。
お台場イメージ この角度からだったら、自由の女神の大きさがおわかりいただけるでしょうか。連日、観光客でとてもにぎわっています。ここは、駅前の広場から見た眺めです。すぐ近くに、駅があって、ホテル日航東京の入り口もすぐ近くです。できれば、自分自身の目で、夜の風景を見てみてください。その幻想的な風景に、感動さえ覚えるはずです。
カフェ周辺 東京のデートスポットになっていますね。ここは、ベイサイドのレストラン街です。「お台場カフェ」をはじめ、多種多様なレストランが建ち並びます。とってもおいしいレストランがたくさんありますよ。でも、レインボーブリッジの見える角度がイマイチ。橋を見ながらの、ロマンチックなディナーをお望みなら「デックスお台場ビーチ」のレストランや日航東京のバーからの眺めがオススメ。

掲載の情報は1998年10月現在です。
 

今回は、東京のベイサイドリゾートお台場を 特集してみました。
もし、あなたが見たい東京の街角がありましたら、 メールにてお知らせください。
ご希望の多いところから特集していきたいと思っています。

 もとしゅんの世界の街角レポート